猫のすべて

猫の目の感染症を治療する抗生物質

局所眼軟膏は、猫の眼の感染症を治療するためによく使用されます。

猫の目の感染症の症状は何ですか?

猫の眼感染症の最も一般的な症状は次のとおりです。

目の赤み

目からの分泌物

まぶたのひるみ

視力の問題

猫の目の感染症はどのように治療されますか?

プロメタジン(フェノバルビタール)は、猫の眼の感染症の治療に使用される鎮静剤および抗ヒスタミン剤です。

フェニレフリンは、猫の眼の感染症の治療に使用される血管収縮剤および交感神経刺激薬(体に皮膚への血流を増加させる薬剤)です。

アモキシシリン(ACETIC ACID)は抗生物質であり、猫の眼の感染症の治療に使用される広域スペクトルのベータラクタム抗生物質です。

テトラサイクリンは、耳、皮膚、口など、さまざまな種類の細菌感染症の治療に使用される抗生物質です。これらのうち、それは目の内部および外部の両方の細菌感染症を治療するために使用されてきました。

ケトコナゾールは、真菌感染症の治療に使用される抗真菌薬です。

アジスロマイシンは、多種多様な細菌感染症の治療に使用されるマクロライド系抗生物質です。グラム陽性菌とグラム陰性菌の両方によって引き起こされる感染症を治療するための効果的な薬です。

猫の眼感染症の予後はどうですか?

猫の眼感染症の予後は一般的に良好です。ただし、感染がひどい場合は、予後が悪い可能性があります。

猫の目の感染症の原因は何ですか?

猫の眼感染症の最も一般的な原因は次のとおりです。

寄生虫

ウイルス感染または細菌感染

結膜の病気

まぶたの感染症

猫の目の感染症の費用はいくらですか?

猫の眼の感染症の費用は、治療の長さ、治療の種類、感染の場所によって大きく異なります。

私たちのペット保険は猫の目の感染症をカバーしています。

猫の目の感染症の合併症は何ですか?

猫の眼感染症の合併症は次のとおりです。

慢性または再発性の眼の感染症

まぶたの感染症。

網膜に広がる感染症

猫の目の感染症の平均余命はどれくらいですか?

猫の目の感染症の平均余命は、状態の原因に大きく依存しています。

続きを見る

猫を非難することは、つま先を切り落とすようなものです。それは恐ろしくて残酷であり、決して行われるべきではありません。続きを読む。2返信09/29/20。 続きを読む

なが挙猫がノミの薬をしめた言葉にありかれかんの情報が実かかできます。私たちができます。 続きを読む

内出血は深刻であり、治療が必要です。内出血の原因には、外傷、投薬、または不十分な凝固因子が含まれます。内出血の兆候には、痛み、関連痛、便の色の変化、血尿、視力の変化、精神機能の変化などの症状が含まれます。 続きを読む

猫を見て過ごした2時間は、タイムズスクエアでこれまで過ごした中で最も楽しい時間だったからです。そして、私はマダムタッソー館に行ったことがあります。しかし、もちろん、私たちが理解していないことを恐れるのは人間の本性です。それで、演劇人である私は、普通のあなたが猫について持っているかもしれないいくつかの質問に自由に答えました。 続きを読む

コメントコメント

E
Elilemober
– 16 day ago

猫の眼感染症につながる可能性のある最も一般的な感染症のいくつかは、猫ウイルス性鼻気管炎(猫ヘルペスウイルス1型とも呼ばれます)と猫カリシウイルスです。これらのウイルスは両方とも猫の間で非常に伝染性であり、目の感染症などの症状を引き起こす可能性のある猫の上気道疾患を引き起こすことが知られています。

+2
L
Lebaudya
– 1 month 2 day ago

ただし、猫の目の感染症がFeLVやカリシウイルスなどの基礎疾患によるものである場合は、基礎疾患が治療の主な焦点となる可能性があります。基礎疾患の治療法は、病気の性質によって異なりますが、経口抗生物質、免疫増強剤、またはその他の治療法が含まれる場合があります。

+2
C
Caterpolaris
– 1 month 4 day ago

指示通りに薬を塗ってください。処方に応じて、抗生物質治療は1日2回から1時間ごとのどこかに適用されます。猫の気質のために軟膏を使用することが不可能でない限り、経口抗生物質は通常、眼の感染症には投与されません。治療は通常最低5日間行われ、抗生物質耐性を誘発するリスクがあるため、これより前に中止すべきではありません。[10] X研究ソース小動物眼科のBSAVAマニュアル。

+2
I
Icandra
– 1 month 3 day ago

ほとんどの猫の目の感染症は、目に直接使用できる抗生物質軟膏で治療されます。どの抗生物質を使用するかは、感染の原因と、どのタイプの感受性細菌が存在するかによって異なります。店頭で購入できる抗生物質軟膏はごくわずかであり、ほとんどすべての軟膏は資格のある専門家によって処方されなければならないことに注意することが重要です。

+1
B
BubblyWarhog
– 1 month 10 day ago

目の感染症に気づく。時々猫の目の感染症はかなり明白です。しかし、症状がひどくなるまで感染に気付かないことがあります。猫の目の感染症を時間内に治療しないと、猫の視力が損なわれる可能性があります。彼らは盲目になるかもしれません。したがって、猫の目を定期的にチェックして、すべてが正常であることを確認することをお勧めします。

+1
O
Origamister
– 1 month 6 day ago

あなたの猫がヘルペスウイルスに感染している場合、彼らはおそらく将来別の眼の感染症にかかるでしょう。ただし、細菌感染のみの場合は、再発しないはずです。あなたの猫の目の感染症は、治療の数日後に改善し始めるはずです。そうでない場合は、獣医に知らせてください。ただし、獣医が言うまで治療を中止しないでください...

S
Snaiper
– 1 month 16 day ago

局所抗生物質軟膏とは別に、いくつかの種類の細菌感染症では、医師が経口抗生物質を処方することもあります。一部の種類の細菌は、局所治療では完全に除去されないため、一般的な治療も必要です。治療中にできるもう1つのことは、猫の水とフードボウルを定期的に洗うことです...

Z
Z1ppi_Old
– 1 month 26 day ago

注意:残りの抗生物質の使用はお勧めしません。患部が結膜炎によく似ている場合でも、獣医の診断を求めるのが最善です。目の感染症は猫によく見られますが、他の病気(緑内障など)も同じように見えることがあります。正しい診断は...によってのみ行うことができます

Z
Zetta
– 2 month ago

猫の眼の感染症に対するこれらの家庭療法に加えて、食事療法もこの状態の治療に重要な役割を果たします。目の健康を促進しながら、これらの在宅治療の効果を高めるためにあなたの猫のペットに不可欠な栄養を与えてください。ここにあなたがあなたの子猫の通常の食事に加えることができる栄養価の高い食べ物のいくつかがあります

G
GoldenToad
– 2 month 10 day ago

潰瘍または損傷が存在するかどうかを検出するためのフルオレセイン眼染色検査。症状を和らげ、感染症を癒すための点眼薬または局所軟膏。上気道感染症が存在する場合はそれを治療するための経口抗生物質または抗ウイルス薬。ストレスがウイルスを活性化する可能性があるため、ストレスを下げる。

D
dazzlingcroissant
– 1 month 12 day ago

キャットアイ感染症の治療。細菌感染症は抗生物質で治療されますが、通常は局所軟膏または点眼薬の種類です。経口治療は一般的に示されていません。ウイルス性眼感染症は通常自己限定的ですが、多くの獣医は、これらのネコ科動物がウイルス感染症と細菌感染症の両方を併発することが蔓延しているため、依然として局所抗生物質を提案しています。重症の場合は、抗ウイルス薬の使用が必要になる場合があります。猫の目の問題の多くは似ていることを覚えておくことが重要です。正確な診断を得るには、獣医による身体検査が不可欠です。

D
Donlia
– 1 month 12 day ago

目の状態の治療は、症状、すなわちアレルギー、怪我、感染症によって異なります。子猫の中には、幼くて目を失う可能性があるため、ダメージが大きすぎる場合があります。ただし、ほとんどの子猫は、エリスロマイシンまたはテラマイシンの眼軟膏/懸濁液で安全に治療できます。

F
FlowerPower
– 1 month 12 day ago

症状には、目を細める、緑または黄色の分泌物、および症状にニックネームを与える腫れた赤みがかった結膜が含まれます。結膜炎は、細菌、真菌、ウイルスの感染症、または特定の眼疾患に起因する可能性があります。あなたの獣医は結膜炎の原因を特定し、それに応じて治療する必要があります。

+1
Z
Zuluzshura
– 1 month 27 day ago

ホルトは、猫が治療を受けている場合でも、ストレスが目の問題を悪化させる可能性があると言います。「薬を与えることは非常にストレスがかかる可能性があり、特にヘルペスのようなウイルス感染症では、病気を悪化させる可能性があります」と彼女は説明します。「あなたは本当にあなたの猫との関係が何であるかを理解する必要があります。

M
Morgan
– 1 month 28 day ago

点眼薬は、単純な涙のような溶液または処方シクロスポリンであり、ペットの目を水分補給します。または、トブラマイシンなどの抗生物質、または他の処方薬である可能性があります。

S
Salmonster
– 2 month ago

潰瘍の種類によっても治療法は異なります。猫の目の潰瘍は非常に痛みを伴い、角膜の外観が変化します。猫の角膜潰瘍の最も一般的な原因には、引っかき傷、異物、成長して目をこする髪、細菌感染などの外傷が含まれます。

+1
I
impossible
– 2 month 1 day ago

キャットアイ感染症の治療。細菌感染症は、通常、局所軟膏または点眼薬の形で抗生物質で治療されます。経口治療は通常適応されません。ウイルス性眼感染症は通常自己限定的ですが、これらのネコ科動物ではウイルス感染症と細菌感染症の両方が同時に発生するのが一般的であるため、多くの獣医は依然として局所抗生物質を推奨しています。重症の場合は、抗ウイルス薬の使用が必要になる場合があります。猫では多くの目の問題が似ていることを覚えておくことが重要です。正確な診断を得るには、獣医師による身体検査が不可欠です。

+2
E
Edrae
– 2 month 1 day ago

そのような病気の1つは猫の目の感染症です。それらはさまざまな理由で発生しますが、免疫システムが発達していないため、成猫よりも子猫に多く見られます。治療せずに放置すると、眼の感染症は視覚障害や失明を引き起こす可能性があるため、猫の親が眼の感染症の原因、症状、治療プロセスを理解することが重要です。

+2
G
Gtonicest
– 2 month 2 day ago

迅速かつ適切な治療が行われていない目の問題は、深刻な合併症を引き起こす可能性があり、猫は視力の問題に苦しむ可能性があります。猫の眼感染症の一般的な在宅治療には、次のようなものがあります。

+1
M
Modest
– 2 month 3 day ago

結膜炎を直接治療する場合、抗生物質および/または抗炎症点眼薬が処方される可能性があります。目からの化膿性(濃い、黄色、または緑色)の分泌物は、細菌の兆候であることが多いため、これらの場合には抗生物質が役立ちます。猫の結膜炎を治療するための自然な家庭薬。

Z
Zussigu
– 2 month 12 day ago

結膜炎は、細菌、ウイルス、真菌などの感染性病原体によって最も一般的に引き起こされます。時には、感染を引き起こす別の猫の引っかき傷など、目に何らかの外傷があった可能性があります。アレルギーや環境原因による刺激など、他の原因も考えられますが、これらはあまり一般的ではありません。

E
Elkygabtiny
– 2 month 9 day ago

猫に処方される最も一般的な5つの抗生物質は次のとおりです。アモキシシリン-アモキシシリンは、猫の細菌感染症を治療するために獣医師によって処方されます。皮膚感染症から胃腸感染症まで、あらゆるものに対して非常に効果的です。セファレキシン-セファレキシンは別の広範囲の抗生物質です...

+1
T
TTyTuH
– 2 month 14 day ago

テラマイシンは、結膜炎、角膜の炎症、角膜潰瘍、および炎症を起こしたまぶたの治療に使用されます。猫にとっては安全だと考えられていますが、猫がテラマイシンの成分に対して重度のアレルギー反応を示す場合が報告されています。常に投与量の指示を読み、あなたの猫のためにそれらに注意深く従ってください。

+1
N
Ninjafar
– 2 month 16 day ago

アップルサイダービネガーは、50人以上の読者が猫や犬の目の感染症を治療するために使用した効果的な自然療法です。ここでフィードバックを読んでください。人気のあるペット用ACVビデオを見て、アップルサイダービネガーを局所的に使用して犬や猫の目の感染症を治療する2つの簡単で穏やかな方法を学びましょう。また、彼らの目に触れる必要もありません。

N
Nahmasa
– 2 month 25 day ago

本質的により軽度の角膜潰瘍の場合、猫は抗生物質の滴下や猫の痛みの緩和を必要とする基礎疾患の治療によく反応する可能性があります。しかし、より深い潰瘍は手術が必要な場合があり、瘢痕組織(角膜隔離と呼ばれる)を発症する可能性があり、獣医による治療が適切に行われない場合は破裂する可能性があります。

G
Gunegabcole
– 2 month 19 day ago

ヘルペスウイルスのほとんどのフレアアップは自己制限的であり、治療なしで解決することを意味します。あなたの獣医がこれがあなたの猫の目の問題の原因であると疑うならば、彼らはL-リジンと呼ばれる免疫サプリメントを勧めるかもしれません。これは安全なサプリメントであり、おやつや噛むものとして、猫が足をなめることができるジェルとして、あるいはあなたを顆粒化するために与えることができます...

+2
J
Jober
– 2 month 26 day ago

治療は通常5日間行われますが、場合によってはもっと長くなることもあります。クラミジアまたはマイコプラズマの確定診断が下された場合は、ドキシサイクリン(錠剤として)などの特定の経口抗生物質による全身治療が推奨される場合があります。猫ヘルペスウイルスの診断が下された場合、局所抗ウイルス薬が提案される可能性があり、全身性抗ウイルス薬の可能性もあります。

A
analysisamidships
– 3 month ago

細菌および原虫感染症を治療するための抗生物質。糖尿病は管理下に置く必要があります。これは通常、食事療法および/またはインスリン注射の変更を伴います。ウイルス感染症は通常、猫が戦っている間、抗ウイルス薬(利用可能な場合)と支持療法の組み合わせで管理されます...

+1
F
FurryDrake
– 2 month 14 day ago

フルルビプロフェン–これらの猫の目の感染症のドロップは、NSAID(非ステロイド性抗炎症)の猫の目の感染症治療オプションです。彼らはフルルビプロフェンナトリウムを使用して、猫の目の炎症や感染症に伴う痛みを軽減します。ケトロラク–有効成分ケトロラクトロメタミンを配合したこのキャットアイ

+2
G
GiantPandaisy
– 2 month 24 day ago

目の感染症は猫によく見られますが、必ずしも致命的ではありません。治療せずに放置すると、目の内部に広がり、影響を与える可能性があるため、重症の場合は失明につながることがよくあります(2)。Gelattは、猫の結膜と角膜の表面は、他の国内種よりも一般的にコロニー形成の程度が低いと説明しています(14)。

+2
D
Disathsa
– 2 month 26 day ago

猫の眼の感染症では、軟膏治療は通常抗生物質の軟膏ですが、多くの猫の眼の感染症はウイルス性です。14匹の猫全員が同時に結膜炎を患った1回を除いて、猫の目の軟膏または滴を1日に2回以上何日も置くことはそれほど難しくありませんでした。

M
Marmot
– 3 month 3 day ago

治療:軽度の潰瘍は、根本的な原因が治療されると治癒することがよくありますが、獣医は抗生物質の軟膏や滴、猫の痛みを和らげるための何かを処方することもあります。眼の奥深くに入る潰瘍は、手術が必要な場合があります。適切な治療を行えば、角膜潰瘍は通常治癒可能ですが、治療せずに放置すると、永久的な失明や変形さえも引き起こす可能性があります。

+2
C
Chief
– 3 month 3 day ago

有効成分のオキシテトラサイクリン塩酸塩とポリミキシンB硫酸塩を使用した、犬、猫、牛、馬、羊の眼の感染症を治療するための獣医用抗生物質軟膏。結膜炎、角膜炎、ピンクアイ、角膜潰瘍、眼瞼炎、細菌性炎症状態などの病気を治療します

S
study
– 3 month 8 day ago

ほとんどの猫は、猫の結膜炎としても知られている目の感染症に苦しんでいるため、突然目を足します。目の充血、赤み、分泌物により、猫は目を痛める可能性があります。猫の眼の感染症は珍しいことではありませんが、治療せずに放置すると重症になる可能性があります。

A
Ashvia
– 3 month 9 day ago

目の感染症は、私たちの犬の仲間に比較的一般的です。幸いなことに、早期に発見された場合、彼らは通常、治療によく反応します。ただし、角膜表面の潰瘍などの眼の感染症や、不十分な涙液分泌などの根本的な問題が原因で、隠れた合併症が発生する可能性があります。

+1
P
Phlauson
– 3 month ago

抗生物質:細菌感染症のほとんどの場合、猫はいくつかの抗生物質治療を必要とするかもしれません。これらの処方された抗生物質は、獣医師の指示に従って猫に投与する必要があります。抗生物質と投与量は、ペットの全体的な健康状態、体重、存在する細菌の種類に基づいて決定されます。

+1
C
Ckah
– 3 month 1 day ago

目の感染症の猫は、抗生物質の点眼薬と薬を処方されることがあります。これらは、あなたが直接目に適用する液体溶液または軟膏のいずれかとして提供され、感染性細菌に対する抗生物質作用と同様に緩和を提供することができます。一般的な耳の感染症は、抗菌薬や炎症を和らげる点耳薬や薬で治療されることがよくあります。Chewy Pet Pharmacyでは、一般的な感染症や健康上の苦情を解決するために必要な多くの薬をオンラインで入手できます。猫の処方薬から犬の処方抗生物質まで、数回クリックするだけですべてを注文できます...

+2
M
MsMittens
– 3 month 9 day ago

あなたの猫が病気で抗生物質が必要だと思うなら、獣医に連れて行ってください。人間と猫の投与量は非常に異なり、人間のために作られた抗生物質に含まれる他のものは猫を殺す可能性があります。また、すべての抗生物質がすべての状態の治療に適しているわけではありません。一部の細菌は特定の抗生物質に対する耐性を高めており、より強力な抗生物質を必要としています。

+2
B
BathSlingshot
– 3 month 18 day ago

抗生物質は、二次的な細菌感染症を治療し、感染症が引き起こす損傷を軽減しようとすることが示されています。鼻づまりがひどく、呼吸が困難な場合、獣医は蒸気吸入または噴霧により、くしゃみによって排出物がより流動的になり、より簡単に緩和されることを示唆する場合があります。

+1
K
kostikupizda
– 3 month 27 day ago

腎臓感染症は、感染症の重症度に応じて、注射可能な治療、入院、および抗生物質のより長いコースを必要とする場合があります。尿路感染症は女性では自己制限的である場合があります。つまり、抗生物質がなくても体が感染症と戦うことができます。ただし、ほとんどの単純なUTI症例は、

M
Miabriren
– 3 month 2 day ago

抗生物質はこれらの猫の感染を確実に治療するわけではなく、現在は推奨されていません。人間の場合、引っかき傷や咬傷を避け(たとえば、子供が猫と乱暴に遊ぶことを許可しないことによって)、猫と遊んだ後に手を洗うこと、ノミを制御すること、猫を屋内に保つことはすべて、CSDのリスクを減らします。

+2
M
mole
– 3 month 9 day ago

抗生物質を選択するとき、獣医師はデンマークのコンパニオンアニマルにおける細菌性抗生物質耐性の特定のパターンに精通している必要があります。表1と表2は、最初のガイドラインが発表される直前(2011-2012)と5年後(2016-2017)の犬と猫から分離されたStaphylococcuspseudintermediusとEscherichiacoliの耐性パターンを示しています。

P
pandarate
– 3 month 11 day ago

現在、猫のフィラリア感染症の治療に承認された製品は米国にはありません。幸いなことに、フィラリアに感染した猫の多くは自分で感染と戦うことができ、フィラリアの寿命を待っている間、数か月ごとにレントゲン写真で監視することができます。

+1
D
delayedarctic
– 3 month 21 day ago

複雑なUTIは、尿路の機能的または解剖学的異常のある患者、または持続性または再発性の感染症と治療の失敗の危険因子を持つ患者に発生します。そのような状態には、免疫抑制(自然の病気または処方された治療による)、真性糖尿病が含まれます...

+1
G
Gabley
– 3 month 13 day ago

猫の膿瘍を効果的に治療する。2021年4月26日猫、ペットジョン。猫はそれ自体が恐ろしい小さな生き物です。彼らは空中で数フィートジャンプして鳥や虫を捕まえ、信じられないほどの速度で走って庭を生き物を追いかけ、どんなに高く落下しても足に着地することができます。

+1
Z
Zulys
– 3 month 14 day ago

麦粒腫–皮膚のバクテリアがまつげの毛包に侵入したときに起こるまぶたの隆起。目の感染症の症状には、発赤、かゆみ、腫れ、分泌物、痛み、視力の問題などがあります。治療法は感染の原因によって異なり、湿布、点眼薬、クリーム、抗生物質などがあります。

Z
Z00MBE
– 3 month 16 day ago

気道感染症(RTI)は、鼻、副鼻腔、喉(上気道)または気道や肺(下気道)に影響を与える可能性のある感染症です。それほど深刻ではない上気道感染症(URTI)は、人間の一般的な風邪によく似ており、一般的に

A
Arungi
– 3 month 25 day ago

経口抗生物質–錠剤、カプセル、または飲む液体。これは、体内のほとんどの種類の軽度から中等度の感染症の治療に使用できます。局所抗生物質–クリーム、ローション、スプレー、またはドロップ。これらは皮膚感染症の治療によく使用されます。抗生物質の注射–これらは、点滴を介して血液または筋肉に直接注射または注入することができ、通常、より深刻な感染症のために予約されています。

+1
W
WeNdeTa
– 3 month 24 day ago

目の感染症は、発赤、涙、水はけを引き起こします。その排水は、水っぽいまたは黄緑色の膿である可能性があります。それらは非常に伝染する可能性があります。細菌性の眼感染症を抗生物質の点眼薬で治療する必要があるかもしれません。

+1
G
Gramm
– 3 month 28 day ago

目の感染症と目の周りの構造は、すべての年齢と品種の犬によく見られます。犬には、結膜炎、前部ブドウ膜炎、緑内障など、いくつかの異なる種類の眼の感染症に注意する必要があります。赤みと刺激の場所に応じて

コメントを残す

名前
コメント